人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

プレゼン後の質疑応答の不安を消すには

「プレゼン後の質疑応答の時間はいつも不安で仕方ない。」というビジネスマンは多い。以下アドバイスです。

1.的確な質疑応答を行うには、まず質問を理解し、質問の意図を確認する

2.質問を自分で繰り返したり、別の表現で言い直したりして、その質問の意味を理解してから答える

3.伏し目がちになったり、声が小さくなったりすると、自信のなさが露呈され、聞き手から信用が失われることになるので、たとえ答えにくい質問が出ても、表情や姿勢を保つことを忘れない

4.相手の目をしっかりと見て(アイコンタクト)、答える際には、全体の人とも目を合わせるようにする

5.すべての質問をその場で無理に答えなくても大丈夫。「手元に資料がないので、確認して後日連絡します」などと誠意を持って伝えよう

6.自分のプレゼンに関する必要最低限の知識は必要だが、すべての質問に答えられないからといって、責められることはない

■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。