人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

「自分が主役」

仏教で諸行無常というように、世の中はどんどん変化していく。
変化していく世の中をだれも止めることはできない。
変化して欲しくないと思っても、どんどん変化していく。
そのような現況の中で、われわれはどうして生きていけばよいのだろうか。
このようなときの解決策に、せめて1年に一度、自分をとりまくものごとについて、

1.今年、変えるもの。
2.今年も変えないもの。
の2つに分けて考えてみるとよい。

具体的には、
①会い人と、会わないようにする人。
②行くようにする場所と、いかないようにする場所。
③食べるようにするものと、食べないようにするもの。
④時間を使うようにするものと、使わないようにするもの。
⑤仕事のやり方を変えるものと、変えないもの。
⑥読む本と、読まない本。
⑦考えるべきものと、考えないようにするもの。
⑧変える習慣と、変えない習慣。
⑨見なければならないテレビと、見ないようにするテレビ。
などなどである。

われわれにとって、悪いものと取り組んでいると悪い結果になり、いいものと取り組んでいるといい結果になる。

人生にとって、自分が主役だと思って、一生懸命取り組めば、自分を中心とした人生が展開されてくる。自分が主役だという意識がなければ、いつも、脇役に回されてしまう。今日のただいま、自分の意識を変えて将来に挑戦していけば、今までとは違った人生が期待できるものである。

著:佐藤創紀 →360サポーターズ


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。