人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

イニシアティブ(主導性、先見性)

先見性、主導性といわれるイニシアティブ。それって何? 定義として、たとえば、ある会社では、「他に先んじて率先し、自発的に働きかけていく。」などと明記している。まさにリーダーとしての能力がもっとも左右される項目である。
リーダーが、チーム目標に対し必ずやり遂げるという信念を持ち、そのやる気の結果がイニシアティブとなる。チームメンバーからもそれは明確に見えることが必要で、リーダーの考え方や行動がチームメンバーの見本や手本となれば、魅力あるリーダーとして高く評価されるであろう。
先日、プロジェクトリーダーであるクライアントが、私にある相談を持ちかけてきた。チームメンバーの1人から、「同じチームの彼は、私語が多くてうるさくてたいへん迷惑だ。だからリーダーから注意して欲しい。」と・・・。リーダーである彼は、その問題の状況について心当たりはなく、どうしていいものか悩んでいた。緊急な問題ではないとしてそのまま様子をみるか、それとも、いわれたとおり早急に注意しに行くか・・・・?
こうししたことはリーダーともなれば日常茶飯事、よくあることである。そのとき、リーダーとしてのイニシアティブの発揮とはどうすればよいのか?
たとえば、私から見て、どんなリーダーが正しいのかと考えてみても、枠にはまった教科書的な答えがあるわけではない。状況や相手によってリーダーの対処方法は変わるのである。そのなかにある魅力あるリーダーといわれる人の、本質的なものは何か。やはり、リーダーの人間性につきるのではないか。リーダーは、チームの将来に向けての目標を常に念頭に入れ、この問題が、どのような位置づけの問題化を把握、自分の信念を持って、チームの問題を自分の問題としてそれ以上に考えられるかが問われてくるであろう。そこに、主導性、先見性、率先、自発的といったコンピテンシーとしての定義づけの言葉が表現されてくるのである。

著:佐藤 創紀 →https://www.gdl-j.co.jp/archives/001031.html


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。