人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

「すべての人が・・・・」

ディズニーランドのメリーゴーランドは、一見するとただ金色に塗られているだけのように見えるが、それはすべて「23金」が使われているそうである。つまりペンキではなく、金箔ということである。

しかしペンキと金箔との違いなんて、子供たちにわかるはずがない。親にだってわかる人は少ないであろう。それはいったいどういう意味なのであろうか。それは、つまり、金箔であるということで、キャストの心構えが変わってくるということである。

実はゲストがいかに大切か、それを思い出させてくれるのが、この金箔なのである。メリーゴーランドを掃除するのは、つらくて愉快ではないことも多々あるであろう。そんな時なぜ、それをやるのかを思い出す必要がある。「子供のために、ゲストのためにそれをやるんだ...」ということを思い出すのである。
だから、この金箔は、非常に重要な象徴となるのである。

ディズニーランドの社内報のタイトルは《 目と耳 》という。これはディズニーでは「すべての人・すべてのものが語りかけ、歩み寄ってくる...」ということを表し、その内容もまさにそのとおりのものになっている。世界の一流企業の社内報というものは、必ずすべての人とものが語りかけ、歩み寄ってくるものとなっている。そこには、すべての人の自己信頼がある。

著:佐藤創紀 →360サポーターズ


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。