人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

育成(権限委譲やコーチングを含む)

育成と一言でいうと簡単な言葉で、どこでも使われる頻度の高い言葉である。これほど簡単でそれぞれの人によって解釈の違う言葉はないともいえる。そういう意味では、これほど難しい言葉もないのではないか。
どうしたら、人を育てることができるのか・・・・・?
この問いに対する答えは、基本的には、「育てる人が、人間の本質を尊厳できるか」ということではないか。すると人間の本質って何?ということになる。まさに哲学の世界に入ってしまう。でも、そこが最も重要なことではないか。
人を育てるというと、もっとも多くの人が経験し遭遇することである。多くの人が経験することのなかに、「自分の子供をどうやって育てていくか」ということがある。それが、育成の基本のような気がするがどうか。
「あなたは、自分の子供をどう育てていますか?育成方法を教えてください。」と聞くと、その人の基本姿勢がみえてくる気がする。自分の子供には親として、間違いなくりっぱに成功してもらいたいという慈悲の心がベースにある。その基本姿勢が、リーダーとして、メンバー育成のプロセスにあったらいかにすばらしいことであろうか。それが結果に結びつく確立も高くなるのではないだろうか。そのことについては、また次回以降にコメントしていきたい。

著:佐藤 創紀 →https://www.gdl-j.co.jp/archives/001031.html


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。