GDLトップページ > 人事管理ヒント集
人事管理ヒント集

人事管理ヒント集

最近10件の記事

就活面接、AIロボットが質問攻め

 2018年3月15日:更新

平成30年3月1日 日経産業新聞の一部をご紹介します

『就活面接、AIロボットが質問攻め』の詳細



360度評価(多面評価)に他社比較は不要では?

 2017年9月21日:更新

360度評価(多面評価)は、本人の気づきを促すツールである。特に部下と自分自身の認識ギャップを知る上では、とても貴重な体験になる。

『360度評価(多面評価)に他社比較は不要では?』の詳細



GEが人事評価をやめる? 人事評価の近未来 「人事考課は、ほぼ全員B(普通)」?

 2016年8月 9日:更新

トーマスエジソンが創立したゼネラル・エレクトリック(英:General Electric Company、略称:GE)。
その中興の祖、名経営者のジャック・ウェルチ(1981~2001)がこだわった人事評価制度「9ブロック」。
簡単に言うと、「GEの価値観」の実現度で3段階。かける「業績」の良否で3段階。3×3=9のマトリックス(ブロック)で人事評価を行う、という仕組み。

『GEが人事評価をやめる? 人事評価の近未来 「人事考課は、ほぼ全員B(普通)」?』の詳細



年功賃金からの脱却を阻害し、男女間格差を助長する「年齢・男女別モデル賃金」批判 

 2016年8月 5日:更新

「年齢別モデル賃金」は、すでに歴史的な役割を果たし終え、過去の遺物になろうとしている。

『年功賃金からの脱却を阻害し、男女間格差を助長する「年齢・男女別モデル賃金」批判 』の詳細



脱・年齢給! でも年功や長期勤務に報いる

 2016年8月 1日:更新

「年齢給」は職能資格制度への日本企業か舵を切った1980年代に考え出された賃金の仕組みだ。
しかし、年齢給には、副作用や問題が多い。

『脱・年齢給! でも年功や長期勤務に報いる』の詳細



360度フィードバックレポートに全社平均は必要か?

 2017年9月26日:更新

個人別のフィードバックレポートに全社平均を入れる意味について考えたい。

全社平均を個人に示すということは、「平均的な管理職と比べてあなたはこの分が足りない、だからもっとしっかりしなさい」あるいは「あなたはこの分は強みかもしれない、だから・・・」というメッセージを送ることになる。

『360度フィードバックレポートに全社平均は必要か?』の詳細



「組織はリーダーの力量以上に伸びない。」野村克也

 2018年4月10日:更新
組織というものは、その組織のリーダーの力量以上に伸びないものなんだよ。


【野村克也/元プロ野球選手・監督】


「佐和子の朝」より

■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ



キラーストレスとは ~NHKスペシャルから~

 2016年7月16日:更新

人は何故ストレスを感じるのでしょうか。
ストレス反応は太古の狩猟時代には、人類が生きていく上で必要不可欠なものでした。
天敵だらけの厳しい自然の中で、生き残るために身に着けたものだったのです。

ところが天敵がいなくなった現代社会では、仕事や人間関係といったストレス源に、止むことなく晒されるようになりました。

『キラーストレスとは ~NHKスペシャルから~』の詳細



人事考課をソフトウェアで行う場合の注意点 「人事方針は、画面に宿る」

 2017年10月16日:更新

IT化が人事管理にも波及している。 ITのプロと人事のプロがよく話し合い、協働して設計・運営されているなら問題ないが、そうでない組織によく遭遇する。

『人事考課をソフトウェアで行う場合の注意点 「人事方針は、画面に宿る」』の詳細



ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)

 2016年7月21日:更新

日本企業ではあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、アメリカ企業の多くは、ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)がなければ各人の仕事が成立しません。各ポジションに応じて作成されるジョブ・ディスクリプションにはさまざまな内容が記載されます。たとえば、具体的な職務内容や職務の目的、目標、責任、権限の範囲のほかに、そのポジションとかかわりをもつ社内外の関係先、必要とされる知識や技術、資格、経験、学歴などが挙げられます。

『ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)』の詳細




PAGETOP