人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

アメリカでの職務記述書は?

アメリカでは、採用する前には、必ず職務内容を明確にする。
また採用されてからも、昇格や昇給などの評価基準として「職務記述書」が活用される。

しかし、仕事内容が少し変わったぐらいでは、なかかな見直しが徹底されていない実情もあるようだ。

<米国の職務記述書>
89%:職務記述書を持つ
73%:職務内容変更の際、見直す。
46%:組織変更、レポートライン変更で、見直す。
19%:2から3年に一度、定期的に見直す。

69%:従業員に配布している。

「日本の人事査定」遠藤公嗣著(1999)ミネルヴァ書房 P80より

文責:田辺和彦

人事考課コンサルティングへのお問い合わせ

人事考課コンサルティングへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

人事考課コンサルティングへのお問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。