人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

職務評価の歴史は20世紀初頭から

職務評価の歴史は、意外と古く「賃金の経営学」では次のようにされている。

1909-1910年:グリュッフェンハーゲン(E.O.Griffenhagen)の指導によって職務を分類し評価するために職務の研究が行われた。この作業はまずシカゴの市役所において始められ、ついで多くの事務職を有するその他の役所にも順次ひろげられていった。 1912年:シカゴのコモンウェルス・エジソン会社(Commonwealth Edison Company)において職務評価が実施された。これは産業への職務評価の応用例の最初の一つであり、グリュッフェンハーゲンもこの試みに参加した。実施された職務評価に基づいて、すべての職務に対して職務等級が設定され、それぞれの等級ごとに賃金率が定められた。
「賃金の経営学」 ミネルヴァ書房出版 著:田島司郎/江口 伝/佐護 誉

人事考課コンサルティングへのお問い合わせ

人事考課コンサルティングへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

人事考課コンサルティングへのお問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。