GDLトップページ > 検査・診断 > 12.昇進・昇格論文審査
検査・診断

12.昇進・昇格論文審査

昇進・昇格論文審査とは

昇進・昇格後に必要な見識や、論理的思考が問われる場面でも十分に能力を発揮できるかを見極められます。

2種類の論文審査

弊社では2種類の論文審査を用意しております。

審査サービス名 内容
課題図書型論文審査 推薦した課題図書を読んでいただき、論文を作成、その後審査員が論文を審査します。
一般課題型論文審査 指定した課題や問題に対して自由に論文を作成した論文を審査します。
得られる効果
昇進・昇格の可否という重要なイベントに客観性を持たせられます。

業務実績や人柄などで判断するだけでは判断の客観性を持たせるのに不十分な場合があります。たとえば、昇進・昇格後に必要な見識や問題処理、リーダーシップを発揮できるかを見極めることも重要です。

論文審査からのフィードバックを通じて文章力を向上させます。

近年、時間効率を優先するあまり、文章を見直す時間や上司が指導する機会が減りつつあります。フィードバックが充実しているので、今後の文章力の向上に役立てられます。

課題図書を読み、論文を作成することで、見識を広げ、問題意識を刺激し、さらには文章作成能力を向上させることが期待できます。

課題図書型では読書を通じ見識を広げ、さまざまな問題に対して意識を高めることができます。

本サービスのメリット

審査基準

審査基準は、2種類の論文審査ともに下記の項目を重視して審査します。

審査項目 内容
課題の理解・取り組み 課題に対して正確に読み取り、取り組む姿勢が見受けられるかを見ます。
論理性・具体的考察 文章全体がうまくまとまっており、問題や課題に対して具体的な対策を立てられるかを見極めます。
文章表現力 誤字・脱字がなく、句点・読点、主語が正しく使われているかどうかを見極めます。または、専門用語を多用せず、文章の体裁が整っており、読み手側が理解しやすいかを見ます。
広い視野/柔軟性 将来へ向けての構想を練る能力や、組織・会社の枠組みを超えて広い視野や柔軟性を持ち合わせているかを見極めます。
主体性、リーダーシップ 現状の認識が把握できており、今後どのような行動を起こせばよいかを考察されているか、また、部下や同僚、上司との連携を具体的に考察しているかを同時に見極めます。
審査結果サンプル

診断結果は、3枚シートで構成されております。審査後の昇進・昇格選抜の判断材料のひとつとして、また、本人にフィードバックして頂ければ、今後の文章作成能力向上につながるような審査レポートにしてあります。

個人別フィードバックレポート

実績ある審査員

研修・コーチングおよびアセスメントに長年携わってきた審査員が論文を審査いたします。

課題図書型論文審査

課題図書型論文審査とは

弊社で指定された課題図書を受検者に読んでいただきます。その中で図書内容をどの程度理解し、問題提起を行い、主体的な意見を打ち出せることができるかを見極めます。

課題図書型論文審査で得られる効果
審査対象・人数・実施形態
項目 内容
対象 管理職昇進、主任・係長クラス昇進
実施形態 課題図書を読んでいただき、論文にまとめたものを審査員が審査し、診断結果をお渡しします。
実施人数 1名様からご利用可能
ご利用の流れ

試験実施期間は1ヶ月間設けます。その間、受検者に参考図書を読んでいただき、最終日に論文を書いていただきます。

課題図書型論文審査のご利用の流れ

課題図書

弊社が推薦している参考図書は、昇進・昇格後に必要な知識を活用できるような図書を紹介しております。また、時流や組織に合わせた図書を選択することができます。

一般課題型論文審査

一般課題型論文審査とは

与えられた論文テーマに対して受検者が自由に記述します。昇進・昇格後に必要な現状を分析する力、課題設定の的確さ、具体的な解決策が打ち出せるか等々を見極めます。

一般課題型論文審査で得られる効果
対象・実施形態・実施人数
項目 内容
対象 管理職昇進、主任・係長クラス昇進
実施形態 弊社が指定した問題を自由に記述、まとめた論文を審査員が審査し、診断結果をお渡しします。
実施人数 1名様からご利用可能
ご利用の流れ

一般図書型論文審査のご利用の流れ

料金体系

料金表(税別価格)

課題図書型および一般課題型論文審査は、同一料金です。

内訳 料金(税別) 内容
初期登録費用 30,000円 初回お申込時のみ登録費用が発生し、次回以降の費用は発生しません。
短文論文料金 3,000円/人 A4版1枚 1,250字までの論文料金です。
標準論文料金 6,000円/人 A4版2枚 2,500字までの論文料金です。
長文論文料金 9,000円/人 A4版4枚 5,000字までの論文料金です。
オプション 運営管理代行 500円/人 論文試験を実施するにあたり、各受検者への論文実施の連絡を代行するサービスです。
個人別フィードバックレポート 300円/人 各受検者へ診断結果をお渡しする際の資料です。
個人別添付コメント記述 3,000円/人 診断結果用紙内にコメントを付け加えるサービスです。

検査診断へのお問い合わせ

pmark-logo2.gif

検査診断へのお問い合わせ、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

検査診断へのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP