GDLトップページ > 研修・コーチング > 1.目標設定スキル向上研修(管理職向け 1日)
研修・コーチング

1.目標設定スキル向上研修(管理職向け 1日)

目標管理制度を効果的に運用していくためには、そのスタートとなる「目標設定」のスキルを高めていくことが非常に大切です。

抽象的な目標設定では、部下のモチベーションは向上しませんし、目標が達成できる可能性も低くなります。

また重点課題ではない、ツボが外れた目標設定を認めてしまいますと、部下の目標は達成できたとしても、部門の目標が達成できません。

特に目標管理と連動した人事評価制度を運用される場合、期首の目標設定が曖昧なままスタートを切らせると、期末、上下間で評価が合わなくなります。

コースの特徴

この研修プログラムは、目標シートの記入事例を使って「良い目標」のイメージを共有化し、管理職として部下の目標をより良いものにしていくためのコーチング・スキルを習得します。

コースのねらいと内容

①目標管理の意義、運用上の課題を理解する。

目標管理制度の目的、意義について理解を深める
目標管理制度が陥りやすい問題とその原因を理解する

②よい目標を設定させるコーチング・スキルを育成する。

「良い目標」のイメージをつかむ
目標設定のステップ(手順)を理解する
「目標の具体化(テーマの特定)」のスキルを習得する
「目標レベルの表現(数値化)」のスキルを習得する
「目標のレベルを高める面談」のスキルを習得する
目標設定コーチングの一連の流れをロールプレイングで体得する

③目標の進捗管理方法(テーマ変更含む)について理解する。

部下の目標の進捗確認のタイミング、その方法
もしも目標(テーマ)が実情にあわなくなったときには
進捗が思わしくない部下へのコーチング

対象者 : 管理職

受講人数 : 最低6名 ~ 最大36名

研修カリキュラム

時間 内容
9:00 ◆オリエンテーション
◆目標管理制度の意義 <講義>
10:00 ◆目標管理制度が陥りやすい問題とその原因 <講義>
◆「良い目標」の具体事例
11:00 <講義 → グループ討議 → 全体講評>
12:00 <昼食休憩>
13:00 ◆目標設定のステップ <講義>
◆目標設定コーチング
14:00 <講義 → グループ討議
          ロールプレイング → 全体講評>
16:00 ◆目標の進捗管理 <講義>
◆まとめ
17:00 <終了>

※時間帯は、ご要望に応じて調整させていただきます。

必要機材

①ホワイトボードまたは黒板
②会場が可能であれば、PowerPointが利用可能な環境(スクリーン、PC等)
③「目標シート事例(デフォルメして作成者が特定されないもの)×4種類」
④「研修テキスト」
⑤「面談チェックリスト」

費用 : 300,000円(税・交通費別途)

研修・コーチングへのお申し込み・お問い合わせ

プライバシーマーク取得済み

研修・コーチングへのお申し込み・お問い合わせは、専用の受付フォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

研修・コーチングへのお申し込み・お問い合わせ 受付フォームはこちら

受付フォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP