GDLトップページ > 検査・診断 > 13.一般常識・時事問題 ~試験から採点まで~
検査・診断

13.一般常識・時事問題 ~試験から採点まで~

一般常識・時事問題は、一般常識問題および時事問題を組み合わせた検査です。
一般常識問題は、社会で必要とされる知識を持ち合わせているか測定します。
時事問題は、社会情勢のトレンドを正しく把握しているかを測定します。

一般常識・時事問題を行うことのメリット

一般常識問題

今までに学んだことを理解しているかを確かめることができます。

時事問題

知識を持ち合わせているかを問うと同時に、情報媒体を活用できているかを確かめることができます。

一般常識・時事問題の検査内容

項目 内容
検査時間 10分
設問数 20問(一般常識問題15問 時事問題5問)
検査方式 紙検査(テスト用紙)・選択問題
対象者 新卒・中途採用・既存社員
検査領域 国語・歴史・地理・文化・IT・時事
結果返却 原則翌日までに返却

診断結果サンプル

時事問題の診断結果は、得点と平均、受検者の順位を表示します。

一般常識・時事問題の診断結果サンプル

ご利用の流れ

時事問題ご利用の流れ.jpg

料金:500円/人(税別)

検査診断へのお問い合わせ

pmark-logo2.gif

検査診断へのお問い合わせ、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

検査診断へのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP