GDLトップページ > CUBIC適性検査 > ご利用例・お客様の声・Q&A
CUBIC適性検査

ご利用例・お客様の声・Q&A

CUBIC適性検査ご利用例

年に数人の中途・新卒応募者にもご利用いただいています。
毎年決まったご採用の時期に、一度に多人数の分析もご利用いただいています。
1名様からCUBIC適性検査を利用できます。
一日で、数百名の応募者の回答を、ご希望日数で必ず分析結果をご送信しています。
本社では違うシステムをご利用でも、営業所、支店、工場ではCUBICを使いたいとのご要望でご利用をいただいています。
税理士事務所様あるいは司法書士事務所様の顧問先へのサービスの一貫として、採用適性検査をご実施いただいています。
採用時にCUBICを受検された方のデータは、何度でも無料で再確認できます。なお、5年以上ご利用が確認できない場合は、個人情報保護の観点からデータを削除させていただきます。
パソコンが苦手または使いにくい環境にある場合は、FAXにて分析結果をご送信しています。
適性検査の実施をされた後すぐに、結果を見つつ面接を実施されたりしています。

適性検査をご利用いただいたお客様からの声

手続きが簡単だった。申込み当日から利用できた。
申込料など不要で、検査人数×検査料だけの請求で、料金体系がわかりやすい。
分析結果が即出ることに驚いた。
求人票欄に「CUBIC採用適性検査」を入れてから、応募される人のレベルがよくなっている。
分析結果の顔表示と面接した受検者の顔がそっくりだった。
適性検査なしの採用は、考えられなくなった。
料金が安い。
過去のデータを保管してくれるので助かる(なお、5年以上ご利用が確認できない場合、個人情報保護の観点からデータを削除させていただく場合がございます)。
現有社員適性検査を利用したが、わかりやすい分析結果表示で社員フィードバック用の自己分析シートも料金に含まれていて、非常に満足した。毎年、実施したいと思う。
1年以上利用していなかったが、特別連絡せずFAXしても即分析結果が送られてきた。都度、事前連絡の必要がなく便利。
分析結果の解説等、わからないことなどいつでも気軽に相談できる。
判断材料として、大いに活用させていただきました。最近、精神疾患による休職等が多くなっており、面接では聞けない側面の判断材料に活用させていただきました。
今回は初めて利用したが、筆記試験や面談ではなかなか正確に判断できない内容である性格分析やその人の特性、強み・弱みなど、わかりやすく・納得できる結果分析で非常に参考になった。今後も新規採用時はもちろん、既存社員の異動等にも利用をしたい。
(現有社員分析)30分程度で分析結果をメールで送ってもらえるので、集合研修時にフィードバックでき、助かった。
ホームページを見てGDLにお願いすることになったが、迅速に対応して頂き、安心してお付き合いできるところだと感じた。
手軽に利用でき重宝しています。
トライアルで事前に手順を試せたのもよかった。面談の印象と分析結果が一致し自信をもって上司に報告できた。
質問等に対して迅速丁寧親切な対応ありがとうございました。

適性検査Q&A

分析結果に対するサポートは有料?

CUBICご利用中のお客様に対するサポートは、無料で承っております。
フリーダイヤル:0120-417-420 をご利用いただき分析結果の見方でお分かりにならない点など、何度でもお気軽にご利用いただけます。

一度に多人数の処理ができるのか?

CUBICご利用中のお客様にも、毎年ご採用の時期に合わせて、多人数の分析をご利用いただいています。納期を事前にご相談いただき、ご希望の日(最短当日)までに分析結果を納品しております。

CSVデータでの分析結果出力(エクセルでのデータ抽出や条件での並べ替えなど自由に加工していただけます)、受検日ごとの分析結果の出力・納品、受検者全体での順位一覧表の作成など、ご要望に合わせて分析結果を出力いたします。

スタッフ数人体制でベリファイ(データの読み合わせ、確認作業)を行っておりますので、迅速に正確な結果をお届けします。基礎能力検査のみのご利用も承っております。また50名様を超えた時点で割引料金もご用意しております。

採用適性検査の設問に変更はあるのか?

採用適性検査の設問変更はありません。
時代や環境により状況変化が生じても、基本的に人の本質的な性格は変わりません。
また設問が変更してしまうことで、過去に実施した分析との比較が出来なくなってしまうこともあり、今後も能力検査のバージョンアップはありますが採用適性検査の変更は予定されていません。 変更があった場合には、必ず皆様に都度ご連絡いたしますのでご安心頂ければと思います。

検査の設定時間は守らなければいけないのか?

基礎能力検査の検査時間は、設定時間どおりご実施ください。受検者の方が終わられていなくても指定の時間で回答用紙の回収をお願いします。採用適性検査に関しては、指定の20分を少し超過しても全問回答いただくようお願いします。また設問用紙は、受検者には持ち帰らせず回収をお願いします。

現有社員適性検査の活用例を教えて

・社員の教育や指導、配置転換や人事異動の判断材料として。
・研修と組み合わせたフィードバック資料として。
・自己理解を深めるための資料として。

年に1度あるいは半年ごとに実施することにより、社員がどのように成長したか、あるいは今後どういう教育が必要なのか、さらには社員の配置適性分析により適材適所かどうか等の判断材料として活用いただいています。

複眼評価観察の活用例を教えて

・昇進・昇格、人事異動の判断材料として。
・自己理解を深めるための資料として。

自分に対する自己評価と他社評価のギャップを分析(多面観察評価)します。

モラトリアム傾向ってなに?

現実や環境に対する自己の精神的位置、社会的満足度を表しています。
この数値の高い人は、自分の生き方に自信がなく、どこかで不安な面をいつも抱えています。「はたして、今の考え方や生き方の方向性は正しいのだろうか」「今の自分の仕事は本当にあっているだろうか」「できれば周囲の環境を変えてみたいが、方法がわからない」などと感じています。 これから初めて社会に出るといった新卒者に多い傾向です。

手先の器用さを判定したい

製造業などで手先の器用さを判定する必要がある場合、クレッペリン検査などを組み合わせることも有効です。
費用対効果を考えるなら、適性検査(態度面、意欲面)はCUBICで行い、手先の器用さを判定するなら、別に費用のかからない方法で実施されるという方法をお奨めしています。例えばサイコロを100個用意しておき、それを時間内に5個以上何列積めるか、などを測定する方法です。

※当社では、クレッペリン検査テストなどは実施しておりません。

入社後に長期通院や看病休暇が発覚。入社前の対策は?

個別の事情をつぶさに観察し、対応しないといけない問題なので一般論は通用しない事がほとんどですが、一般論の範囲としてお答えいたします。

既往症などを面接時に訪ねることは法律上問題ありません。
独自の告知書などを作成し、尋ねる分には問題ありません。

家族情報を面接で聞くことはNGなため、別の聞き方をしなければなりません。
例えば「入社後すぐに休暇などを取得しなければならない事情があるようでしたら、事前に申告願います。ただし強制はしません」などです。

※これはあくまでも一般論での回答のため詳しい事は専門家(労務士等)に必ず相談して下さい。

基礎能力検査で計算機を使用してもいいのか?

基礎能力検査は、辞書や計算機等を使用しないことを前提に設定されています。検査をご実施の際は、ご使用なさらぬようお願いします。

基礎能力検査の偏差値の元データは?

基礎能力検査のデータから算出された全国標準値を基に偏差値は算出されています(具体的には、全国の大学生のデータを元に算出されているようです)。平均偏差値は40~45とされています。

基礎能力検査順位一覧の見方を教えて

選択した科目の得点/偏差値が表示され、総合偏差の高い順に並んでいます。
順位一覧は各能力検査の合計偏差から平均偏差を割り出し、その得点が高い順となります。

信頼係数ってなに?

分析結果が信頼できるものかどうかの数字です。
棒グラフが右に進むほど、信頼係数は高くなります。
CUBIC適性検査の1つの設問には、性格の異なる4つの因子を設定しています。
また他の同じ傾向の設問との関連性もチェックしていますので、つじつまの合わない回答をした場合、信頼係数の点数が減点される仕組みになっています。
検査結果を予想しながら回答することが出来ないような仕組みになっていますので、これが分析結果の信頼性を極めて高くしているといえます。

当社独自の採用基準を設けたい

CUBICの蓄積データをもとに既存社員のハイパフォーマとローパフォーマの違いを分析し、採用にフィードバックすることでオリジナルの採用判定基準を作成できます。同じ職種や業種でも、自社と他社では優秀とされる人材が異なる場合が少なくありません。CUBICでは、企業の受検者データの結果を蓄積し、優秀とされる社員の特性を明らかにできます。それにより企業にとってよりマッチした人材の確保へとつながります。

※詳細内容は「自社オリジナル採用基準整備(HL分析)」をご覧下さい。

PDFが開かない

お客様のお使いいただいているAdobe Readerのバージョンをご確認下さい。
弊社からお送りしているPDFは特殊文字やパスワードを設定している場合、互換性は「Ver6以上」、通常の場合は「全バージョン」です。
Ver6以下の場合、PDFを開けない事がございますので、その際はお手数をおかけしますが、バージョンアップをお願い致します。

GDLからのメールが届かない

お客様のお使いいただいているOutlookの「迷惑メールフォルダ」に入っていないかの確認をお願いします。その中にGDLからお送りしていますメールが入っていましたら、そのメールをドラッグしていただき受信トレイに戻してください。これ以後のメールは普通通りに受信トレイに入ります。

原因に関しては、Microsoftからの更新作業の中にセキュリティ強化プログラムの更新が入っている場合やウイルスソフトの迷惑メール機能により迷惑メールと判断されている場合等ありますので、その際には各々のサポートにご確認いただくようお願いいたします。

採用適性検査を行なうメリットは?

■詳細はこちら(ヒント集)へ。 ■詳細はこちら(お客様からのアンケート結果)へ。

以前開けていた添付ファイルが開かない

お客様にお送りしている添付ファイルは有効期限が30日間となっております。
添付ファイルのあるメールが届いた場合、設問用紙や分析結果等はPCへ保存
していただきますようお願い致します。
添付ファイルが開かなかった場合は、GDL迄ご連絡下さい。

過去の分析結果を再出力することは出来ますか?

過去の分析結果を無料にて再出力することができます。
(なお、5年以上ご利用が確認できない場合、個人情報保護の観点からデータを削除させていただく場合がございます。)


採用適性検査無料トライアル受付中!

採用適性検査無料トライアルのご案内

【TEL】フリーダイヤル0120-417-420 【FAX】047-368-7782

プライバシーマーク お見積もり、資料請求などもお気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間:平日9:00~17:30(土日祝日は営業しておりません)
FAX:24時間対応
支払い方法:ご利用の月末締めで請求書発行。翌月の月末までに銀行口座振り替えよりお支払い下さい。»ご利用までの流れ。

 

PAGETOP