人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

プレゼンテーションの基本「シゴタノ! 聞き手を惹きつけるプレゼン術」~

「シゴタノ!」 「仕事を楽しく」というコンセプトのブログに掲載されている「聞き手を引きつけるプレゼン術」が要点を押さえていて、分かりやすい。
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=400

そこで紹介されている、プレゼンのポイントは、こうだ。
 1.プレゼンをする自分とはいったい何者なのか?(Who)
 2.自分はそのプレゼンで何を伝えたいと考えているのか?(What)
 3.このプレゼンは誰に向けられたものか?(Target)
 4.このプレゼンを聞き終えると何が得られるか?(Fruit)
 5.プレゼンをする背景にはどのような事情があるのか?(BackGround)
 6.プレゼンの屋台骨を支える原則は何か?(Principle)
 7.この原則を現実に適用する方法とは?(How)
 8.方法を実践するうえで参考になる事例とは?(Good Example)
 9.方法を実践するうえで避けるべき事例とは?(Bad Example)

自分の考えや新しいコンセプトなどをプレゼンする場合、7番の「How」を強調する人が多い。
私も「5のBackGround」や「6のPrinciple」「8、9の事例」は重要なのに、ついつい端折ってしまうような気がする。そのようなプレゼンをすると、だいたい後から質問される。やっぱり、これらのことを知りたい人は多いのだろうと思う。

これをチェックリスト的にプレゼンテーションすれば、説得力が随分と変わるはずだ。

文責:田辺和彦



この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。