人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

ストレスにはストレスで ~ 肩こりが減ってマッサージ器が休眠状態に ~

肉体生理学では、ある筋肉を休めるには、違う筋肉を使う方が、じっと何もしないで休むより、効果的だといいます。例えば、腕の疲れをとるなら、足の筋肉を動かす、という感じだそうです。ついこの間まで、私はマッサージが大好きでした。自宅にマッサージ器もあります。プロの方々にも随分とお世話になりました。

整体、あんま、鍼...様々なものを試しました。肩こり、背中の痛みです。症状がひどい時には、週1~2回、お世話になっていました。無理をしない。疲れたら休む。マッサージ系の「癒し」で徹底的に肩こりと対抗しようとしました。でも、マッサージだけだと、その日と翌日は調子がよいのですが、二日後にはもとに戻ります。

そんな私の自宅のマッサージ器が、現在、休眠状態です。私も妻も、使わなくなってしまいました。意識的にそうしたのではなく、あまり必要を感じていないのです。私の場合は、毎日5分の「ストレッチ」「週に2回、一回15分程度の背筋系のジムトレーニング」が効いているようです。妻は、毎日お風呂からあがってヨガ的なことをしています。その習慣がついてから、やっぱりマッサージ器を使う頻度が減っているように思えます。

ストレスには違うストレスで対抗する。それもあり、だと実感しています。

文責:田辺和彦

■「ストレス耐性テスト:DIST」は→こちら
■「ストレス耐性診断:CUBIC」は→こちら
■「ストレス耐性診断:インサイト」は→こちら

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。