人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

ある飲食業業界の社長

ある飲食業の社長とお会いした。洋食屋を数十店展開していて、もう24年間もその業態にこだわり成功をおさめている人である。飲食業の仕事で最も大きな問題は「いかに従業員に任せるか」であるとおっしゃっていた。今現在でもなかなか出来ていないそうである。

しかし20年前と比べると、相当な成長を遂げているということで、そのキーポイントは何であるかと尋ねてみた。すると「愛と感謝だ」という答えが返ってきた。最初のころは従業員に対し、店舗の仕組みややり方等きめ細かく指示命令し、逆にそれが仇となり、人間関係がこじれて従業員が辞めていった。従業員に対して「こんな簡単なに出来ることが、何で出来ないのだ?」という怒りが常に心に存在していた。

それが10年ぐらい経つと、いろいろ学習しゆとりも出てきたのか、自分を仏様のように見本として従業員に見せるようになった。多少穏やかにもなってきたが、心では従業員に対し、まだはがゆい思いがいつも心の底にあった。従業員にはどうせ出来ないという思いである。

それが、ここ数年は従業員の「良さ」をいかに見つけ、それを店舗でいかに活用してもらうかというように変化してきた。これが面白くてたまらなくなってきた。従業員が口コミで応募してくるようになり、辞める人は見当たらなくなってきた。募集しなくても従業員を集めることが出来るのである。以前では考えられないことである。

自分の心に、まだ徐々にではあるが、従業員に対する「好きだ」という気持ちと「感謝」の気持ちを持てるようになってきた。これぞ、イニシアティブの取得の変遷である。

著:佐藤創紀 →https://www.gdl-j.co.jp/archives/001031.html


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。