人事管理ヒント集HUMAN RESOURCE MANAGEMENT HINT

様々な手帳、時間管理ツールの長短 ~ いまタイムシステムA5版に落ち着いている訳 ~

システム手帳、メモ帳、普通の手帳、電子手帳(PDA)、色々なものを試した。
いまはタイムシステムA5版に落ち着いている。

しかし、世間一般では、システム手帳離れが進んでいるようだ。
銀座の伊東屋さんでもシステム手帳のコーナーよりも、普通の綴じた手帳のコーナーの方が拡がっている。またその種類も膨大だ。

システム手帳から離れて行く人の最大の理由は「記入するときにリングが邪魔!!」というものだろう。
私もそう思う。確かに邪魔だ。

でも良いところもある。
PCから打ち出した資料がすっきりと収まる、という良さだ。

特に私の使っているA5版だと、A4版を打ち出して折り畳めば済む。
またA5版だと情報が豊富で、1目で見渡しやすい。

タイムシステム社はシステム手帳の先駆けといっても良いぐらいの歴史がある。
コンサルタントに転職したとき、幾つかのプロジェクトを管理する必要が生じて、そこで出会ったのがタイムシステム社のものだった。

それ以来、様々な手帳遍歴を繰り返したものの、私にとっては母港、故郷的な存在としてタイムシステムがあった。

著:田辺和彦 →360サポーターズ


■多面評価や自己診断なら → gdl360.com検査・診断シリーズ

この記事に関連するキーワード

お問い合わせ

新人採用時の適性検査、中途採用時の適性検査、社内研修や人事コンサルティングのご相談など、
専任スタッフがご要望に応じてご対応いたします。