GDLトップページ > 人事コンサルティング > 5.等級基準、考課基準の整備
人事コンサルティング

5.等級基準、考課基準の整備

職務分析のススメ

人事制度の成否を決める制度上の「鍵になる要因」は、以下の3点です。

  • 昇進や昇格、降格など【等級を決定する基準】
  • 【人事考課の考課項目】と【その定義】
  • 【点数の基準、定義】

しかし具体的に作りすぎてメンテナンスし切れず困っておられる組織。逆に抽象的でありすぎて実際に等級決定や人事考課の際に、議論がかみ合わない組織。基準はあるのだけれども、実際には誰も読まず、メンテもせずに死蔵されてしまっていて、結局は好き嫌いの評価に陥っている組織。等々たくさんの事例を見てまいりました。

GDL社では、これまで仕事を分析する技術(職務分析)を磨いてまいりました。

考課する管理職が分かりやすいだけではなく、会社の方針がどの程度反映されているのか経営陣にもわかりやすく、もちろん評価される従業員にも分かり易い、等級や考課の基準づくりのお手伝いをしております。

メンテナンスしやすく、評価が分かりやすい基準へ

コンサルティングへのお問い合わせ

pmark-logo2.gif

コンサルティングへのお問い合わせ、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

コンサルティングへのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP