GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 用語集 > ハロー効果とは?
人事管理ヒント集

ハロー効果とは?

ハロー効果(Holo Effect)とは、人事考課における考課者が陥りやすいエラーの一つ。
大きな出来事(ミスや大成功)が後光(Holo)となって目が眩み、その他の事実が評価に反映されなくなる傾向を指す。

その原因には次のようなものがある。

<行動的な原因>

1) 評価に関わる情報収集が不充分である。

2) 評価の際に、行動事実の整理整頓ができていない。

<評価者の心理的な原因>

1) ミスや失敗の影響を実際よりも大きく見てしまう 。

2) 成功や目標達成など、結果だけを大きく見てしまい、プロセスや前任者、協力者の影響を小さく見てしまう。

<組織・風土的な原因>

1) 結果を重視する組織風土。

2) 個人業績を重視し、協力やチームワークが称賛されにくい風土。

文責:田辺和彦


人事考課コンサルティングへのお問い合わせ

人事考課コンサルティングへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

人事考課コンサルティングへのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

ハロー効果管理職組織風土評価傾向


PAGETOP