GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 多面評価(360度評価)ヒント > なぜ多面評価(360度フィードバック)が求められるのか?
人事管理ヒント集

なぜ多面評価(360度フィードバック)が求められるのか?

成果を上げるためには「知識やスキル」を保有していることも大切ですが、むしろ「成果をあげる為の態度や行動」が重要です。

「知識やスキル」は自覚しやすいものですが「態度や行動」となると、自分では充分に実践しているつもり、でも周囲の人から見ればそうでもない。このような認識ギャップが生まれ易いのです。

近年、成果主義人事制度、コンピテンシー導入に伴い、幹部社員クラスに能力開発の一環として、多面評価 (360度フィードバック)を定期的に行う組織が増えています。

リーダーとして、またはプロとしてパフォーマンス(成果)をあげるためには何が課題なのか。複数の部下や同僚、上司などから多面評価を受けて、自分の課題を自分で認識する。そのためのツールが多面評価 (360度フィードバック)です。

迷われた場合は、弊社スタッフご相談ください。フリーダイヤル:0120-417-420

文責:田辺和彦


360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせ

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

フィードバック多面評価


PAGETOP