GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 多面評価(360度評価)ヒント > リーダーの自主性を尊重した360度評価(多面評価)のアメリカンエクスプレスの事例 ~ 「世界で最も称賛される人事」より
人事管理ヒント集

リーダーの自主性を尊重した360度評価(多面評価)のアメリカンエクスプレスの事例 ~ 「世界で最も称賛される人事」より

360度評価(多面評価)を制度として、特定の対象者や特定の時期に実施する組織は多いです。しかしリーダーが「知りたい」タイミングで自発的に360度評価(多面評価)を行っている組織もあります。

導入当初は「制度として」。制度やリーダー層が成熟してきたら「自主的に」というところが適切ではないかと思われます。

「360度評価を行なうリーダーシップ・フィードバック・プロセス」

「リーダーシップ・フィードバック・プロセス(LFP)」と呼ばれる360度評価がある。LFPは、評価を受けたいと考える本人が手を上げ評価を実施する。社内のイントラネットを使って、ある米国のリサーチ会社にLFPへのエントリーを申込む。評価者を自分で選び上司の了承も得たところで、リサーチ会社が質問用紙を評価者にオンラインで送付する。

著書:世界で最も賞賛される人事 グローバル優良企業に学ぶ人材マネジメント

著者:ヘイコンサルティンググループ 浅川 港

文責:田辺和彦

迷われた場合は、弊社スタッフご相談ください。フリーダイヤル:0120-417-420

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせ

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

フィードバックリーダーシップ多面評価


PAGETOP