GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 多面評価(360度評価)ヒント > 360度評価(多面評価)の効果 ~自己認識力を高める ~
人事管理ヒント集

360度評価(多面評価)の効果 ~自己認識力を高める ~

大抵の人

360度評価(多面評価)の効果、狙いの一つは「他人から見た自分自身」が分かる、という点にあるといえます。それは自己認識力の強化につながるものでもあります。

声をレコーダーなどで聴いたときの違和感。
自分の声は「他人が聞く声」とは違うバイアスがかかっています。

声帯で発生した「空気の振動」は耳から入ってきます。自身の場合それに加え、骨を通じて伝わる「骨伝導」の部分が加味されて耳には伝わります。後者が自己認知と他者認知が違ってくる要因になるのです。

評価も、それに近いものがあります。

大抵の人は「自分では実行している」と思っていても、周囲からはそのように評価されない部分があります。例えば「自分は、相手の話を良く聴いている」と思っていても、部下からは「そうでもない」という評価結果が出たりします。

ジョハリの心の窓」というコンセプトにあてはめて言うと、多面評価(360度評価)では「盲目の窓」を減らす効果が期待できる、という事になります。

迷われた場合は、弊社スタッフご相談ください。フリーダイヤル:0120-417-420

文責:田辺和彦


360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせ

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

360度評価(多面評価)/gdl360.comへのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

フィードバック多面評価


PAGETOP