GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 多面評価(360度評価)ヒント > 360度フィードバックレポートに全社平均は必要か?
人事管理ヒント集

360度フィードバックレポートに全社平均は必要か?

個人別のフィードバックレポートに全社平均を入れる意味について考えたい。

全社平均を個人に示すということは、「平均的な管理職と比べてあなたはこの分が足りない、だからもっとしっかりしなさい」あるいは「あなたはこの分は強みかもしれない、だから・・・」というメッセージを送ることになる。

しかし、集計時点の全社平均が、今後の自組織に求められるプロファイルを表しているとは限らない。言い方を変えれば、今後の戦略や経営方針に相応しいのかどうかは分からない。

また、360度評価(多面評価)の最も重要な機能である「自分自身の行動を客観的な視点から見つめる」という部分が弱くなる。

マネジメントスタイル、リーダーシップスタイルも多様性を認める自由度が必要ではないだろうか。一人一人が個性を活かしたマネジメント、リーダーシップを発揮し、強みを伸ばし、弱みを自身でカバーする、あるいはメンバーにカバーしてもらう、という発想が必要ではないだろうか。

全社平均との対比は、経営陣や人事部長が見る一覧表などに表示されていれば十分ではないだろうか?

文責:田辺和彦

ご不明な点は、弊社スタッフご相談ください。フリーダイヤル:0120-417-420

多面評価(360度評価)/gdl360.comのお申し込み・お問い合わせ

pmark-logo2.gif

多面評価(360度評価)/gdl360.comのお申し込み・お問い合わせは、専用のフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

gdl360.comへのお問い合わせ 受付フォームはこちら gdl360.comへのお申し込み 受付フォームはこちら

受付フォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

この記事に関連するキーワード

チームワークリーダーシップ多面評価評価傾向


PAGETOP