GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 人事考課・人事評価 ヒント集 > 部下が参画するプロジェクトでの評価を拾う
人事管理ヒント集

部下が参画するプロジェクトでの評価を拾う

通常業務以外にプロジェクトに参画する部下がいる場合は、その中での活動、貢献を評価対象にすることが大切だ。そうしなければ、プロジェクトでの活動意欲がわいてこない人もいる。

管理職(上司)は、プロジェクトのリーダーに、部下の業績やプロジェクトへの貢献度、発揮した行動・能力について情報を引き出さなければならない。また本人からもコメントを求める必要がある。もしも、プロジェクトリーダーと本人との感じ方の差があるなら、部下とプロジェクトマネージャーとで話し合うことも大切になる。

一般的にいえば、今後はきっと横断的なプロジェクトが増えていくことになる。そうした場合そこでの努力や貢献を評価しないと、納得性の低い人事評価になってしまう。

文責:田辺和彦

→ コンサルティングなら

■評価のクセを知るには→評価傾向診断


PAGETOP