GDLトップページ > 人事管理ヒント集  > 目標管理 ヒント集 > 目標管理の「真実の瞬間」
人事管理ヒント集

目標管理の「真実の瞬間」

スカンジナビア航空社長のヤン・カールソンが書かれた「真実の瞬間 The moment of trueth」という本があった。

「顧客と社員が接触する瞬間こそが、顧客満足度を決め、会社の盛衰を決める。スカンジナビア航空は、その真実の瞬間を大切にする」というような内容だったと記憶している。

目標管理制度にも「真実の瞬間」があると思う。
それは、制度の導入やマニュアルの説明会の瞬間ではない。

上司と部下が「目標」をはさんで話し合う瞬間である。
上司は上司の視野で、部下は部下の立場で、お互いが目標をはさんで葛藤する瞬間だ。

「目標」を共通の話題にしながら、自分達の置かれた環境や進むべき方向性を模索する瞬間だ。

ここで真実を見つけようとお互いが知恵を出す。

この積み重ねが、個人を、また組織を成長させる。

この瞬間を妥協してやり過ごせば、時間は短縮できるかもしれないが、「真実」や「成長」からは遠ざかる。

薄い一枚一枚の紙でも積み重ねれば分厚くなる。
鞄いっぱいに紙を詰めると重くて持てなくなるくらいだ。

組織や個人の成長のために目標管理の「真実の瞬間」を大切にしてほしいと思う。
「真実の瞬間」を積み重ね、分厚いチームを創っていってほしいと思う。

文責:田辺和彦



営業時間:平日9:00~17:30(土・日・祝日はお休みをいただいております)

システムとFAXは24時間、365日対応しています(メンテナンス時間除)

目標管理へのお問い合わせ

目標管理へのお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

目標管理へのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP