GDLトップページ > 職務記述書・職務分析 > 職務分析・パイロットサーベイ(事前調査)コンサルティング
職務記述書・職務分析

職務分析・パイロットサーベイ(事前調査)コンサルティング

人材の採用や育成、評価など「職種」や「役割」に応じた具体的な基準を整備したい。このような場合、詳細な基準をつくる前に自分たちの組織にフィットし、メンテナンスが可能なスタイルとはどのようなものか、という骨格を決める必要があります。

この「骨格(職種やランクの構造)」や「職務記述書サンプル」を用意してから、本格的な職務記述書を整備するステップに移った方が、後々の記述書作成の投入時間やメンテナンスコストを圧縮することができます。

このサービスは、職務分析・職務デザイン技術、経験の豊富なコンサルタントが、クライアント組織の実情や将来の方向性を整理し、実践的な「職種構造(骨格)」や「職務記述書サンプル」を提示するものです。

職務分析の目的

職務分析とは「人事管理のデータベースとなる職種別(または役割別)の職務記述書を整備していくステップのこと」を意味します。

職務分析の進め方

職務分析コンサルティングでは、パイロットサーベイ(全体の調査に先立つ予備調査)を実施した後、本格的な職務分析(職務記述書作成)を行います。

パイロットサーベイでは御社の人事制度にフィットした職務記述書のスタイル、表現内容、表現方法を企画し提案致します。またその後に行われる本格的な職務分析を効率的に進めるために見本となる職種別職務記述書を2つの職種(職群、役割)で作成します。

パイロットサーベイでの成果物(Output)
職種別職務記述書(2職種)
職種別職務記述書の構成要素とその定義
職種分類の基準
本格的な職務分析実施後に想定される職種数と職種名称
本格的な職務分析実施時の見積り
パイロットサーベイの目的、効果(Outcome)
Outputのイメージがつかめ本格的な職務分析実施の際に、関係者から支援が得られやすくなる
職務分析に関わるコストが把握できる
具体的な人事管理のツールが整備されることにより人事制度の効果性が上がる
パイロットサーベイの内容
人事スタッフとの打ち合わせ
0.5日
パイロットサーベイ対象職種の
職務マニュアル、パンフレット等の資料分析
0.5日
対象職種の管理職
またはスタッフへのインタビュー
(1職種につき2人程度×2職種)
1日
職務記述書及び関連資料の作成
2日

実施期間 : 人事スタッフとの打ち合わせ後 1カ月程度

費用 : 300,000円(税・交通費別途)より

職務記述書・職務分析へのお問い合わせ

pmark-logo2.gif

職務記述書・職務分析へのお問い合わせ、お問い合わせフォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

職務記述書・職務分析へのお問い合わせお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームがご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)

PAGETOP